FC2ブログ

緊張しました

先日、お客様より、こんなご依頼がありました。

シャンデリアの取り付けをお願いします。 と

普段よく付けさせていただいている、シーリングライトとは違い、組み立てが必要な品物なのです

お客様の思い入れのある、大変貴重な器具ですので、いつも緊張してしまいます

2つ取り付けをしました こちら

DSC_2723_convert_20150423204040.jpg
と もう1つは 
DSC_2724_convert_20150423204101.jpg
こんな感じで、バラバラです 

慎重に組み立てていきました 天井地にしっかり金具を固定
DSC_2726_convert_20150423204129.jpg
吊り下げ部 を組み立て 
DSC_2727_convert_20150423204147.jpg
繊細なガラスの装飾をバランスよく付けます
DSC_2728_convert_20150423204212.jpg
ほぼ完成です 

こちらのシャンデリアですが、聞けばイタリアの職人さんが作った品物で、全く一緒の物はもう作れないと、、、、

装飾はすべて繊細なガラス使用ですので、本当に緊張しまた。

電球を取り付けて完成です
DSC_2730_convert_20150423204250.jpg

とっても きれいですね~

実はこちらのシャンデリアですが、私も長いお付き合いをさせていただいています。

お客様、お仕事の都合で引っ越しをする毎に取り外し取り付けをさせていただいています

なのですが、何回取り付けをしてもなれません 緊張しますね

このような取り付けもすることがありますが、いつも当店をご利用していただいてます お得意様限定とさせていただいていますm(__)m

シャンデリア取り付けの様子でした     光伸店長






庭石の お引っ越し

皆様 こんばんは  今日の赤磐市よく冷えております。明日は防寒で暖かくして出かけましょう!

先月の事ですが お客様より、このようなご相談をいただきました

光伸さーん、実家の玄関先にある石を家まで運んでもらうことできますか?

私・・・・

家電製品の引っ越しは今まで依頼を受けていましたが、石ですか・・・

どうもお客様その石を自分たちで運ぼうと悩まれていましたが、運べそうで運べないびみょ~な大きさみたいです。

当店の理念でもあります! 可能な限りお客様の要望にお応えします!

石ですか!その石をお客様の実家まで確認をしに行きました。
DSC_1978_convert_20150113204502.jpg
一人じゃ無理・・・ですね でもこのくらいなら、どうにかなります

引き受けさせていただきました。

持ち帰るこの石の使い道ですが、なるほどね と このような使い道でした。

お客様には、サンルームをご成約していただいてまして、お客様自身も協力をしていただきながらの施工となります

当店を利用していただき、ありがとうございますm(__)m

少し紹介をさせていただきます。

お家の部屋の掃き出し窓の外に部屋が増えるようなイメージです

材料到着です
DSC_2086_convert_20150204231500.jpg  DSC_2094_convert_20150204231440.jpg

LIXLのトステム製です

お客様、器用な方ですので、サンルーム下の基礎部分はお任せさせていただきました。

カッチカッチに固まる真砂土でいい感じにしあがりましたね。
DSC_2085_convert_20150204231256.jpg
あとはLIXLサンルーム施工のプロにお任せください。

柱となる部分の土台もしっかり施工していきます 穴掘りから
DSC_2092_convert_20150204231359.jpg
DSC_2093_convert_20150204231418.jpg
柱をどんどん起こしていって、
DSC_2100_convert_20150204231531.jpg
床を張り
DSC_2114_convert_20150204231713.jpg
屋根もでき
DSC_2113_convert_20150204231649.jpg
形ができてきました、今のところテラス完成です。

あとはガラス戸をはめて、サンルームの完成です!
DSC_2124_convert_20150204231820.jpg
日当たりのよい部屋ができましたよ~ 物干し掛けも付いてますので、洗濯物も良く乾くでしょうね(^o^)
DSC_2129_convert_20150204231845.jpg

で、やっと あの石の登場です
パワーゲート付きのトラックで、同業者仲間の応援もあり、あの石を運んでまいりました。
DSC_2011_convert_20150113204915.jpg

この石を何に使うかは、もうお察しでしょう

サンルームの出入りに使う踏み石になりました。

絶妙な大きさ、高さで、お客様の思ったとうりでした。 
DSC_2290_convert_20150204232058.jpg

お役にたてて良かったです。 可能な限りご要望にお応えいたします(^^)

                                 光伸店長    36






床の張り替え

皆さま こんにちは、今日は先日依頼をいただいた、床の張り替え工事の様子を紹介します

色々なリフォームをする際に、床の大工工事もいろいろありますが、今回はトイレの改装時と

お部屋のフローリング張り工事を紹介します

まずトイレですが、今回の工事は簡易水洗トイレの取り付けです

既存のトイレを撤去した後に床を新しく施工します

いつもお世話になっている大工さんとコラボです。

給排水配管工事をするため床をすべて解体します

DSC_0450_convert_20140527165104.jpg

新たに座を上げて床張りも段取りよく施工できました
DSC_0452_convert_20140527165153.jpg

あとは私の出番です床材と壁紙を張ります。今回、床材はクッションフロアシートです 
DSC_0458_convert_20140527165306.jpg

手洗い器や器具を付けて工事完了です
DSC_0582_convert_20140527165410.jpg

トイレが明るくなったと、お客様にも喜んでいただけました。 ありがとうございます(^^)

もう一つ床の大工工事です

お客様、以前から気になっていた じゅうたんを敷き詰めた部屋を思い切ってフローリングにしたいと
ご依頼をいただきました。

ボンドでくっ付けてあるじゅうたんを剥がして、床材を貼って行く様子です
DSC_0536_convert_20140527170908.jpg

床材を一枚一枚丁寧に施工していきます

DSC_0538_convert_20140527170950.jpg

さすが大工さん!手際よく工事完了です
DSC_0541_convert_20140527171024.jpg

この様な感じで当店がリフォームをさせていただく時には、いろいろな方々のご協力のもと

工事をさせていただいてます。

当店に工事の依頼をいただき本当にありがとうございます  

床の貼り替え大工工事の紹介でした。         光伸店長

エアコンから水漏れ

こんにちは、6月も今日で終わりになります。来月から皆さん本格的に

エアコンを使用するシーズンになりますね。で今日は毎年あるエアコンの

トラブルで「エアコンの室内機から水が漏れてる~!どうして?」と言った

問い合わせがあります。皆さんのエアコンは大丈夫でしょうか!

エアコンからの水漏れトラブルいろいろありますが、よくある原因の一つを

紹介します。 それはドレンホースの詰りです。

ドレンホースはこの部分です↓↓
snap_yuya3320_201366181635.jpg
家庭用エアコンには、どの方のエアコンにもあります。

エアコン室内機に溜まった水を外に放出するホースです

なんでこのホースの中に物が詰まったりするのかは、いろいろ原因はありますが

一番多い原因は、何者かが侵入しこのホースの中に物を詰めているケースが多いです

その何者とは、虫さんなんです!虫さんも悪気はないんでしょうが、部屋に水が漏れて

しまっては、溜まったもんじゃないですよね。ホースに虫が入って行くのをいつも監視

してる訳にもいきませんし、どうしたもんでしょう、、、、、

だいたい虫はいつ侵入してくるのでしょう。私が思うにエアコンを使用しない時期に

このホースの穴を好む虫が勝手に住処にしてしまうようです。(自己見解ですが)

私が今まで見てきた、ほとんどの虫の正体は穴蜂でした。

今日ちょうどエアコン取替えの工事をしている時たまたま穴蜂に侵入されホースの中に

住処を作られていたホースがありました。こんな感じです
DSC_0139_convert_20130630133548.jpg
解りにくいでしょうが、エアコン室内機のすぐ裏側になります。こんなところまで

侵入してくるんですよ! でもこんな事が毎年多いようならどうにか防ぐ手をこちらも

考えなければと、最近このような物を取り付ける様にしています。

SANY0035_convert_20130629175850.jpg
ドレンホースの先にこの虫の侵入を防ぐキャップをお勧めしています。

今までこのようなトラブルがあったお客様には、ホースの先に網目のネットを付ける

などアドバイスをさせていただいていましたが、最近こんないいものがありましたので

紹介をさせていただきました。     光伸店長

電化工事+食器洗い機

こんにちは、今日の赤磐市は一日雨でしょうね。大荒れにならなかったらいいですね。

今日は外での仕事ができにくいので、お店の中でゴソゴソしています。

今日は先月、工事をさせていただいた、電化工事の様子を紹介させていただきます

今回ご依頼をしていただいたお客様ですが、石油ボイラーを20年位ご使用していて

ボイラーの内部から水漏れが発生、修理をしてもう少し使おうか、どうしようか悩まれて

ましたが、長年使用している事もあり、給湯器を取替えすることにしていただきました

どうせ取替えするのなら今度はエコキュートにすると思っていたということで、今回エコキュート

を設置させていただきました。 ありがとうございますm(__)m
こちらのボイラーを取替えします
SANY0743_convert_20130406120822.jpg
いきなりですが、エコーキュート設置完了 こんな感じです
SANY0754_convert_20130315174725.jpg
リモコンで浴槽へお湯を自動湯張りもしてくれるし、お湯が冷めないように保温もしてくれます

便利がよくなりましたね

あと奥様のご希望で、台所のガスコンロをIHにする工事と、食器洗い機の取り付けも同時に

工事をさせていただきました。 家の熱源がこれから電気だけになるので、これで電化住宅になり

光熱費も節約されることになります。

こちらのタイプのガスコンロを取替えしました
SANY0751_convert_20130406121035.jpg
このタイプのガスコンロですが、下にあるオーブンレンジが一体になっています

取替えとなるとIH+ビルトインオーブンレンジになります、お客様と相談してオーブンレンジを

どうするか話をしてみると、あまりオーブンレンジは使用していないと言う事で、IH下部分は、

簡単な棚を作って、据え置きのレンジを置く事にしました。出来る限りご要望にお応えします

ガスコンロを取り外し、IHを設置します。IHの下は空洞になりました
SANY0777_convert_20130406121157.jpg

寸法を取って棚を工作します 
SANY0786_convert_20130406121320.jpg  SANY0788_convert_20130406121443.jpg
この作業は社長にお任せ!
SANY0790_convert_20130406121400.jpg  SANY0791_convert_20130406121515.jpg
こんな棚ができました。ニスを塗って完成!
SANY0794_convert_20130406121554.jpg
手作り感がありますが、IHとレンジ棚は、こんな感じに仕上がりました

あと食器洗い機の設置ですが、ビルトインタイプも設置できず、調理台にも良い置き場がなく、

どうしようと困っていましたがシンク横にある作り置きの食器乾燥機があったので、

このスペースを利用してそこに置くことにしました。 食器乾燥機は数年前から壊れていたようですので、

思い切って改造してみました。 こんな感じです

SANY0778_convert_20130406121847.jpg  SANY0779_convert_20130406121916.jpg
撤去して、少し細工をして、化粧をしていきます
SANY0792_convert_20130406121646.jpg  SANY0784_convert_20130406121754.jpg
水栓も分岐水栓を取り付けて、あとは食器洗い機を置いて完成です

こんな感じになりました。
SANY0795_convert_20130406140723.jpg 
少量タイプの機械ですが、どうにか設置することができました。

これで少しは気になっていた手荒れも解消できるかと思います。

お客様、今までといろいろと使い勝手が違いますが、使用方法、気になる事がありましたら、

気軽に声をかけてくださいね

数ある販売店の中から当店に声をかけて頂き本当にありがとうございます(^^)

当店の工事の紹介でした                   光伸店長

 







プロフィール

光伸店長

Author:光伸店長
田舎の町の電器屋です 

家電販売 水道工事など担当させてもらってます

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとう!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

アトム電器 四の宮・小山店 まどいあん