ガス給湯器 パロマ FH-E204AWDL E

こんばんは 光伸店長です。今日は先日、今年初のガス給湯器を取り付けの工事を

させていただきましたので、紹介をさせていただきます。


電器屋さんなのに、ガス器具?と思われるでしょうが、当店ではガス器具も販売させていただいてます

本格的に販売を始めさせていただいたのは、3年前からですが、当店はお客さま、お家の設備、お困りごと、何でも解消させていただくべく、いろいろさせていただいています。

ガス給湯器にも色々ありますが、今回紹介をします給湯器は自動湯張りなどできる、オートタイプと言うタイプのものです

取替え前の機種も自動湯張り型でした こんなタイプです
DSC_0090_convert_20140204225329.jpg
外観は普通の給湯器に見えますが、背面に浴槽があり大きな穴が2つ開いています

DSC_0092_convert_20140204225418.jpg
この穴の開いた浴槽と給湯器が配管でつながっていて、お湯が循環するタイプです。
お客様からのご依頼ですが、リモコンがおかしくなった模様でした。が給湯器使用年数が15年経っていたため、思い切って新品交換えとなりました。
 ありがとございますm(__)m


早速、取替えとなります

当初、自動湯張り機能付きの給湯器は湯船に2か所穴をあけないといけませんでしたが、最近の機種ではその穴が1か所でよくなっています。
お湯を循環させる配管もスリムに!


もうすでに、湯船に穴が開いているのでこんな感じで、施工しました。
DSC_0096_convert_20140204225458.jpg  DSC_0097_convert_20140204225533.jpg

DSC_0111_convert_20140204230137.jpg

循環配管はこれでOKです!
次に機械を設置しますが、今回設置しました機械は壁吊型ですので、壁から落ちないようにしっかりアンカーボルトで固定します
DSC_0099_convert_20140204225627.jpg
ガス給湯器はコンパクトですが、結構な重量ですよ!
後は水道配管工事です。
最近こんな水道配管の部材を使っています


給水配管をつなぐときに使う、半透明の継手です。
DSC_0101_convert_20140204225713.jpg
恥ずかしながら、この継ぎ手を使うのは、たまに自分がよく失敗してしまう事を防ぐために使用しています、、、

配管と配管をつなぐための接着剤を塗る作業をごくごくまれに忘れてしまう事があります。


それを防止するために使用しています。

ちゃんと接着剤が付けられているか、配管がちゃんと刺さっているか見えますから、、、

DSC_0103_convert_20140204225755.jpg
配管接続が出来たら、水漏れチェックをして器具付けは完了ですDSC_0106_convert_20140204225841.jpg
ただまだ終わりません。

熱源のガスがないとダメですが、ここからはご近所の岡山ガスさんにご協力していただきました。

実は当店、ガス配管を触れません! まだ未熟者です。

でもちゃんとご近所のガス屋さん、お客様宅との契約ガス屋さんと相談し施工ができるようにしております。

DSC_0107_convert_20140204225918.jpg
ガス配管もきっちり終了し、ガス給湯器取り替え工事完了です!
DSC_0109_convert_20140204230020.jpg  DSC_0110_convert_20140204230057.jpg
いざ点火!ビックリしましたが、最近のガス給湯器の音はとっても静かでした

給湯器もいろいろありますが、どのようなタイプでも是非ご相談ください。

ガス給湯器の紹介でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

光伸店長

Author:光伸店長
田舎の町の電器屋です 

家電販売 水道工事など担当させてもらってます

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとう!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

アトム電器 小山店 まどい庵