玄関ドアをリメイク

皆さま こんにちは 今回は 玄関ドア取替えの紹介です。

商品としましては LIXILのリホームドア リシェントっていう商品です

現在付いているドアから比較的手軽に新しいドアに取替えできる優れものです。

壁を壊したり、新しく枠や壁を作らなくてよい様になってます。

こちらの玄関ドアを取り替えます



今回ドアの取替えと玄関土間も施工させていただきました

DSC_1590_convert_20170414111935.jpg

玄関ドアは間口が広くなる親子ドアと云うタイプでした  玄関土間部はセメント土間部分と立ち上がりのブロック部をフロア材で仕上げるようにしましす

フロアシートがきれいに貼れるように研磨とハツリである程度フラットな状態にし立ち上がりのブロック部は木材で処理しました

DSC_1594_convert_20170414112001.jpg

モルタルでかさ上げとレベルをだす準備完了し

DSC_1597_convert_20170414112029.jpg

モルタルを流し土間打ち完了
DSC_1610_convert_20170414112124.jpg

ここまでの工程、順調に進んでいるようですが後に大変な事が起きました、、、、反省です 理由は後程

次にドア枠を加工



ドア部取替え完了! こちらも順調に取替え完了と言いたいとこですが、、、 大変な事が起きました 反省です 後程

同時に土間部フロア材を張っていき 玄関内側もこんな感じに仕上がりました
DSC_1625_convert_20170414112309.jpg

玄関正面入口



今回の玄関リメイク工事ですが、実は私の2つの過ちで、お施主様には大変なご迷惑をかけてしましましたm(__)m

2つの過ちはこの投稿でも紹介しますが、今後私たちが同じような失敗をしないように肝に暗示、気を付けていきたいと思います

まず一つの過ち  土間の水平をだす時にある工程を忘れてしまっていたこと

その工程を飛ばしてしまうと、こんな事になってしまいます。

写真を撮り忘れてしまいましたが、フロア材が膨れ上がっている箇所が多数あったのです 例えでいうと火傷をした後にできる水ぶくれみたいな感じです。 施工後の様子を見て気づきましたよかったです    

原因は既存の土間部の下処理を忘れていたことによる剥離でしたわかりにくいですがこんな事になります

DSC_2080_convert_20170414112342.jpg

モルタル自体が元の土間部と剥離してます

今後剥離が起きないように、しっかり手直しをしました 

この薬品を塗る工程を飛ばしていたのです 

DSC_2084_convert_20170414112422.jpg

とっても大事な作業なんですm(__)m
DSC_2085_convert_20170414112438.jpg

もう一回モルタルを流します

DSC_2095_convert_20170414112521.jpg

フロア材を張ります

DSC_2102_convert_20170414184515.jpg

これでお客様にもお渡しできます m(__)m

もう1つの過ち ご注文を頂いたドアと私がメーカーに注文したドアの色が違うという

こちらも私の不注意での発注ミスです。 取り付けが終るまで気づかなかったという、、、、、 情けないm(__)m

お客様としてみれば、注文していた色と違うなんて、とうてい納得はいかないあたりまえの話 

こちらもあたりまえですが、商品を交換させていただきました。

今回お客様には、工事が終わるまで少しでも不安な気持ちにさせてしまい本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

これからも気を付けて施工させていただきます

こちらがお客様の要望どうりの仕上がり商品です
DSC_1817_convert_20170414120612.jpg

玄関内側の様子です

DSC_1819_convert_20170414120635.jpg

時間をかけてしまいましたが、当店にご注文いただきありがとうございました。


玄関リメイクの紹介でした      光伸店長



























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

光伸店長

Author:光伸店長
田舎の町の電器屋です 

家電販売 水道工事など担当させてもらってます

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとう!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

アトム電器 小山店 まどい庵