白くまくん

皆さまこんばんは、今日は2014年モデル、日立の白くまくん ZJシリーズを取り付けさせて頂きました
DSC_0379_convert_20140222214634.jpg
今回取り付けをさせて頂いたエアコンですが、エアコンにカメラが搭載されています。
くらしカメラと言う機能です例えばこの機能がどういった働きをしてくれるのかと言うと、エアコン運転中に人の動き、位置、人数を把握したりこのエアコンを設置している部屋の間取りや家具の位置などを感知して、その時その時に快適な温度、風量、風向きなどエアコンが自動調整してくれます。

従来のエアコン自動運転機能に加え、省エネ細かく監視自動運転と言った感じでしょうか

2013年モデルではこのくらしカメラが付いた機種では1台のカメラでしたが今回取り付けさせて頂いた機種には2台搭載されてました。

DSC_0376_convert_20140222214444.jpg
温度カメラと画像カメラの2台で、ますます監視力が増したようです

こんな感じで取り付けができました。
DSC_0361_convert_20140222214522.jpg
リビングと和室に設置させていただきました
DSC_0380_convert_20140222214604.jpg
これからお客様の部屋を快適にして頑張って運転お願いします

ご注文本当にありがとうございますm(__)m

前回の記事から少し動画でご紹介!今回も少しだけ


[広告] VPS



スポンサーサイト

日立 洗濯機

こんばんは、光伸店長です 先日あまりない事ですが赤磐市から倉敷市まで洗濯機の納品をさせて頂きました

あまりない事とはいえ、私、倉敷には実はいろいろ縁があるのですが、ご依頼がありましたら可能なかぎり出張いたします。

洗濯機と言えば、うちの店で人気の2層洗です。


DSC_0117_convert_20140220232937.jpg
日立の2層洗はカッコ良いですね~

日、納品させて頂いた全自動洗濯機です

洗濯機置き場の入り口がギリギリでした。

電話で間口の広さは確認していましたが、ちょうど入って良かったです

DSC_0300_convert_20140220233027.jpg
日立の洗濯機ビートウォッシュ BW-9SV
DSC_0301_convert_20140220233115.jpg
どんな洗い方をするのかな?

今回は少し動画でご紹介!

洗濯機の中をじっと見ることなんてあまりないと思いますが、自分は商品納品時にいろんなメーカーの商品を試運転時に見ます。

本当に各メーカー様々で面白いですよ

[広告] VPS

脱水も静かです ずっと見てると目が回りますので気お付けて!
[広告] VPS

TOTO システムバス

先日から工事をさせて頂いている、お風呂場の改修工事が完成しました。

工事期間中、積雪のため少し中断してしまい、お客様にご迷惑をおかけしましたが、先日完成しましたので紹介をさせて頂きます。


今回ご注文いただきました商品はTOTOのサザナと言うタイプの商品です。こちらはアトム リフォーム特選品カタログにも掲載されている人気のシステムバスです

前回解体と土間打ち工事の紹介をさせて頂きましたので、その続きです。

ユニットの組み立ての様子です
DSC_0199_convert_20140215211422.jpg
湯船と洗い場の床を設置

DSC_0201_convert_20140215211506.jpg
壁の骨組みをしていきます

この時点で少し説明をさせて頂きます。今まで、お客様が使用されてたお風呂場の天井に2階へ上がる階段の一部がのぞいていました
DSC_0064_1_convert_20140215225345.jpg
お風呂場の床面積はとても広かったのですが、今回システムバスを設置するにはこの階段があると、床面積と同じ大きさのシステムバスは設置できません ですので今までよりお風呂場としては狭くなりますが、ギリギリ階段部分をかわした大きさのシステムバスをご提案させていただきました。
ちょと設置するまでドキドキでしたが^^;


壁が立ち上がりました
DSC_0206_convert_20140215211724.jpg
ギリギリです!
いつもは床下か、室外に給水配管をメンテナンスできるよう、配管工事をしていきますが、今回ちょうど良い所にスペースが開きましたのでこんな感じで配管しました
DSC_0216_convert_20140215211806.jpg
システムバスが完成したので、次は入口廻りの大工工事です。
お風呂場が狭くなったため入り口の床を立ち上げます。

DSC_0229_convert_20140215212626.jpg
壁も作りました
DSC_0240_convert_20140215211942.jpg
なんとか一日で大工工事完了しました。
DSC_0238_convert_20140215212913.jpg
次に脱衣場の壁紙を張る準備です 隙間をパテで塗って仕上げます 
DSC_0243_convert_20140215212018.jpg
壁紙もきれいに貼れました^^

DSC_0246_convert_20140215212121.jpg
今回お風呂場は狭くなりましたが、脱衣場は広くなりましたので、今までなかった洗濯機置き場も確保できました 階段下部分がもったいないので工事の途中に提案させていただきましたが、ちょうどいい感じで設置できました
DSC_0264_convert_20140215212352.jpg
後は細かい部分の化粧をして完成です。
DSC_0266_convert_20140215212428.jpg
浴室自体狭くなりましたが、湯船の大きさは以前のものより大きく ゆったり入れますよ
DSC_0232_convert_20140215212712.jpg
綺麗なピンク系のお風呂に仕上がりました
DSC_0234_convert_20140215212754.jpg

お客様の大の希望で浴室を暖かくしたいと言う事でしたので、浴室暖房器も取り付けました
DSC_0237_convert_20140215212841.jpg
これからまだまだ寒い日が続きますので、これから暖かいお風呂でゆっくりできると思います

今回予定どうりの工期でいきませんで、お客様にはご迷惑をおかけしましたm(__)m

当店に声をかけて頂き本当にありがとうございます。 TOTOシステムバスの紹介でした 光伸店長

アンテナ雪被害

こんばんは、光伸店長です。

先週、赤磐市でも雪がよく降りました、皆様、雪被害は大丈夫でしたか

今週も昨日雪が積もりましたが、先週ほど積もらなくてよかったです。

先週の積雪、当店の付近では20センチ位積もりました


DSC_0186_convert_20140215213651.jpg
村 一面真っ白です
資材置き場も!
DSC_0183_convert_20140215213744.jpg
お店の前も!
DSC_0191_convert_20140215213834.jpg
これだけ雪が積もると、積雪に慣れてない私たちは、パニックになります。
この日は、安全に仕事ができませんでしたので、営業を少しお休みさせていただきました。


次の日ですが、積雪のため、お家の雪被害の相談が何軒かありました

雨樋が外れた方やアンテナ線がおかしくなった方や、さまざまですが、特に多かった雪被害はアンテナ線の修理が多かったです。


雪が積もった当日はちゃんとテレビが映っていたのに、次の日、急に映らなくなったと言う事でした原因は、ほとんどのお客様共通で、屋根の上にあるアンテナ線が、屋根に積もった雪と一緒に引っ張られて外れると言った現象でした。

DSC_0202_convert_20140215211548.jpg
あまり見ることのない現象なので、自分もいろいろ勉強になりました。

積雪被害をださないように、これからもアンテナ工事をもっと厳重にしなくてはなりませんね。雪が完全になくなってから屋根に上り修理をしていきました アンテナのこの部分の修理がほとんどでした
DSC_0203_convert_20140215211626.jpg

自然現象なので仕方がないのかもしれませんが、こういった被害を出さないようにしていきたいと思います。

ほんとすごかったですね~

お風呂改修工事

皆さま、こんばんは 昨日、今日と赤磐市は雪が散ってまいりました。

寒い日が続きそうです


ですが私 昨日、今日と体をフルに動かした仕事をさせていただいてます

全然 寒くありませーん!(^^)


お客様からお風呂を暖かくユニットバスにしてほしいと、昨日からお風呂のリフォームをさせていだたいてます 当店に声をかけて頂き本当にありがたく思いますm(__)m 

工期は6日間で、既存のお風呂場の解体と、土間打ちをしました


今まで使用していたお風呂場はタイル仕立てのお風呂場でした。
DSC_0139_convert_20140206205007.jpg
今までご苦労様でしたm(__)m 

解体に入ります

DSC_0143_convert_20140206204904.jpg
さすがタイルの床です、がんじょうでした。
DSC_0148_convert_20140206205102.jpg
少し手こずりましたが、どうにか予定どうり、解体工事1日で終えました。

これを食べて次の日に備えます、、、エネルギー補給です

DSC_0153_convert_20140206205149.jpg

2日目は水道配管と排水配管工事と土間打ちをしました。
DSC_0170_convert_20140206205427.jpg
今回 土間打ち作業は、セメントを練るミキサーを社長が持ち出しているため、少しづつこんな大きなバケツでセメントを練りました。

DSC_0164_convert_20140206205335.jpg
もしかしたら、こちらのやり方の方が速いかも
DSC_0169_convert_20140206205645.jpg
砕石を一面に敷いて、鉄筋を入れてセメントを打っていきました。

DSC_0172_convert_20140206205744.jpg
今日もなんとか予定どうり、配管 土間打ち工事が終了できました。

明日は1日セメントが固まるのを待って、いよいよユニットバスの組み立てです。

お客様も、私も完成が楽しみです。

三菱換気扇 EX-25LF5 新規取り付け

今日は、毎月皆様にお配りさせていただいている、アトム特選品カタログの中から三菱の換気扇の紹介をさせていただきます。

今回ご購入して頂いたお客様のご要望で、換気扇の付いていない部屋に新規で新たに取り付けをしたいとの事でした。

お家の設計上どこにでも取り付けができるとは限りませんが、こんな感じで施工しました。

まずは、取り付け箇所の選定です。
どこにでも取り付けはできませんので、お客様希望箇所に絶対に取り付けできる訳ではございません。


壁の中の柱や筋違がある場所はアウトです。その辺は天井裏に上がりあらかじめ下調べをしたから施工しますのでご安心ください

取り付け箇所が決まりましたので、まずすみだしをします。
DSC_0129_convert_20140205194724.jpg
すみだしをしましたら、思い切って内壁と外壁を開口します。
部屋側
DSC_0131_convert_20140205194836.jpg
外壁
DSC_0132_convert_20140205194904.jpg
穴が開口できたら、ほぼ完成です。

が、開口した際どうしても、まっすぐに開口できない事がありますそんなときのために、新規取り付けの際には
開口した周りをきれいにしてくれる部材があります。
そちらを使うと、とってもきれいに見た目も仕上がりますので、いつも使っています。


こんな感じになります
DSC_0133_convert_20140205194938.jpg

DSC_0134_convert_20140205195013.jpg
後は電気コンセント工事をして、換気扇を取り付け完成です
DSC_0135_convert_20140205201721.jpg

「これで思い切って部屋で趣味の作業ができる」お客様にも大変喜ばれ、本当にうれしく思います。
DSC_0137_convert_20140205201807.jpg
換気扇のご注文ありがとうございました。     光伸店長

ガス給湯器 パロマ FH-E204AWDL E

こんばんは 光伸店長です。今日は先日、今年初のガス給湯器を取り付けの工事を

させていただきましたので、紹介をさせていただきます。


電器屋さんなのに、ガス器具?と思われるでしょうが、当店ではガス器具も販売させていただいてます

本格的に販売を始めさせていただいたのは、3年前からですが、当店はお客さま、お家の設備、お困りごと、何でも解消させていただくべく、いろいろさせていただいています。

ガス給湯器にも色々ありますが、今回紹介をします給湯器は自動湯張りなどできる、オートタイプと言うタイプのものです

取替え前の機種も自動湯張り型でした こんなタイプです
DSC_0090_convert_20140204225329.jpg
外観は普通の給湯器に見えますが、背面に浴槽があり大きな穴が2つ開いています

DSC_0092_convert_20140204225418.jpg
この穴の開いた浴槽と給湯器が配管でつながっていて、お湯が循環するタイプです。
お客様からのご依頼ですが、リモコンがおかしくなった模様でした。が給湯器使用年数が15年経っていたため、思い切って新品交換えとなりました。
 ありがとございますm(__)m


早速、取替えとなります

当初、自動湯張り機能付きの給湯器は湯船に2か所穴をあけないといけませんでしたが、最近の機種ではその穴が1か所でよくなっています。
お湯を循環させる配管もスリムに!


もうすでに、湯船に穴が開いているのでこんな感じで、施工しました。
DSC_0096_convert_20140204225458.jpg  DSC_0097_convert_20140204225533.jpg

DSC_0111_convert_20140204230137.jpg

循環配管はこれでOKです!
次に機械を設置しますが、今回設置しました機械は壁吊型ですので、壁から落ちないようにしっかりアンカーボルトで固定します
DSC_0099_convert_20140204225627.jpg
ガス給湯器はコンパクトですが、結構な重量ですよ!
後は水道配管工事です。
最近こんな水道配管の部材を使っています


給水配管をつなぐときに使う、半透明の継手です。
DSC_0101_convert_20140204225713.jpg
恥ずかしながら、この継ぎ手を使うのは、たまに自分がよく失敗してしまう事を防ぐために使用しています、、、

配管と配管をつなぐための接着剤を塗る作業をごくごくまれに忘れてしまう事があります。


それを防止するために使用しています。

ちゃんと接着剤が付けられているか、配管がちゃんと刺さっているか見えますから、、、

DSC_0103_convert_20140204225755.jpg
配管接続が出来たら、水漏れチェックをして器具付けは完了ですDSC_0106_convert_20140204225841.jpg
ただまだ終わりません。

熱源のガスがないとダメですが、ここからはご近所の岡山ガスさんにご協力していただきました。

実は当店、ガス配管を触れません! まだ未熟者です。

でもちゃんとご近所のガス屋さん、お客様宅との契約ガス屋さんと相談し施工ができるようにしております。

DSC_0107_convert_20140204225918.jpg
ガス配管もきっちり終了し、ガス給湯器取り替え工事完了です!
DSC_0109_convert_20140204230020.jpg  DSC_0110_convert_20140204230057.jpg
いざ点火!ビックリしましたが、最近のガス給湯器の音はとっても静かでした

給湯器もいろいろありますが、どのようなタイプでも是非ご相談ください。

ガス給湯器の紹介でした。
プロフィール

光伸店長

Author:光伸店長
田舎の町の電器屋です 

家電販売 水道工事など担当させてもらってます

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとう!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

アトム電器 小山店 まどい庵