張り裂けそうな寒さです

皆さま こんばんは   赤磐市では最近急に冷え込みだしましたね

これだけ冷え込むと、よくある話で水道配管の凍結とかその凍結で配管が破損してしまったと云う事をよく耳にしましす

当店にも、今年初の凍結による水漏れのご依頼がありました  ご依頼ありがとうございます

訪問してみますと、 外の水栓柱の頭部分が パカッと割れていました

DSC_1726_convert_20170120185359.jpg

こうなってしまうと、もう水栓柱ごと交換になります

水栓柱の在庫はいつもしていますので早速取替えをしました

穴掘り

DSC_1728_convert_20170120185543.jpg

配管接続

DSC_1729_convert_20170120185509.jpg

修理完了  断水解除できました

DSC_1730_convert_20170120185426.jpg

といったように、すぐに水漏れの修理ができる物もあれば、どうにもならない物もあります

こちら
DSC_1739_convert_20170120185642.jpg
動画
[

配管の老朽化でもありましたが、この寒さも若干悪さをしたのではないでしょうか  状況を説明させていただき

長年のご使用でしたので、商品の交換を明日させていただく事となりました ありがとうございますm(__)m

この様にすぐに修理ができないこともありますが、状況によって判断をし最速の対応をさせていただきます

外にある水栓や、保温材の無い配管、給湯器などこの時期は油断できませんね!    光伸店長


スポンサーサイト

水道工事なこの頃 続

こんにちわ   いい天気ですね~

わたくし担当の水道工事の紹介です。今月は以前からお約束をさせていただいてます各種工事をさせていただいてます(^^)

水道工事もご依頼を沢山いただきありがとうございますm(__)m

こんな工事をしてますよ~

新規給水配管、排水配管、下水繋ぎ込み工事

おもに穴掘りです(^^) コンクリートカッターで土間を切ったりして工事しますDSC_0917_convert_20160512131321.jpg DSC_0923_convert_20160512131016.jpg
約20メートル溝掘りします 
DSC_0924_convert_20160512131118.jpg DSC_0926_convert_20160512131148.jpg
市指定のマスを設置し配管を埋設していきます
DSC_0929_convert_20160512131224.jpg
工期を別けていますので、今回はここまで! 下水マスまであと半分だ!!

節水型トイレに交換
Before
DSC_0914_convert_20160512133336.jpg
After
DSC_0945_convert_20160512133226.jpg
トイレの取替えの際、床のフロア材の施工もよくしていますよ(^O^)
DSC_0871_convert_20160512133025.jpg
掃除のしやすいフロアシートがオススメです
DSC_0876_convert_20160512133101.jpg
こんな感じです
DSC_0880_convert_20160512133128.jpg
トイレもいろいろお任せください!(^^)/

水漏れのレスキュー! キッチンの床下が水漏れの様です
 
極力早くの対応とさせていただいてますが、時間がかかる場合もあります ご了承ください

おじゃましてみますと 給湯銅管配管が壁の中で破裂しているようです
DSC_0981_convert_20160512135743.jpg
キッチンの真下でしたので新たに穴を開けて配管を通すことにしました  
DSC_0987_convert_20160512135905.jpg DSC_0991_convert_20160512135939.jpg

DSC_0984_convert_20160512135837.jpg DSC_0992_convert_20160512140001.jpg
配管切断 溶接 金具取り付けして
DSC_0993_convert_20160512141843.jpg
保護材を巻いて漏水修理終了!
DSC_0997_convert_20160512141259.jpg
キッチンシンク下の止水栓配管が壁から出ていたのを
DSC_0994_convert_20160512141330.jpg
床下から出して対応させてもらいまた。   
DSC_0996_convert_20160512141352.jpg

昨日は社長に手伝ってもらいキッチンの入れ替え工事の準備をしました

社長は大工工事で、自分は、やはり水道工事です
DSC_0964_convert_20160512143600.jpg
よく床下にもぐってます^^;  今回はサスペンス的な画になってしまいました^^;
DSC_000001+(1)_convert_20160512143941.jpg
本日キッチン施工中です 予定どうり間に合いました
DSC_0974_convert_20160512143841.jpg

水道工事の紹介でした       光伸店長

皆さん今年も食べましたか~
DSC_0843_convert_20160418082042.jpg
イノシシに食べられないうちに掘る!
DSC_0842_convert_20160418082017.jpg














水道工事なこの頃

こんばんは、 家電販売、水道工事、リフォーム担当の光伸店長です

DSC_000002_convert_20160413221343.jpg

水道工事も色々ありますが、こんなご依頼をいただいています

水栓交換
DSC_0808_convert_20160413214651.jpg
お任せください
DSC_0810_convert_20160413214709.jpg
いろんな蛇口がありますよ~ 定水量計付きの蛇口 自動で湯張りできます
DSC_1575_convert_20160413223027.jpg
水道配管工事
給湯器や蛇口への新規水道配管
DSC_0800_convert_20160413214245.jpg
思ったとうりに出来るとうれしくなります(^^)
DSC_0802_convert_20160413214327.jpg
配管保護材で仕上げると
DSC_0804_convert_20160413214352.jpg

埋設配管の漏水修理
DSC_2251_convert_20160413222530.jpg

電器屋さんなのに水道工事もやるんじゃな~って、よく云われますが私がお店に入ってからはずっとこのスタイルですよ

ですので水道工事 お任せください(^^)

先日こんな工事もしました。7年前に取り付けさせていただいたエコキュウトの移設工事です

なんとここ最近に、給湯器のすぐそばに大きな穴が開いてしまったのです

取り付けた時は誰も気づかなかったのですが、エコキュウトを設置したすぐそばに昔、井戸があったみたいで

給湯器の重みと井戸に周りの土が落ちていき地面が陥没してしみました

給湯器が倒れてしまう前に移設させていただきました

DSC_0817_convert_20160413214445.jpg

グリ石と粉砕した砂利を敷いて転圧機で叩いて穴を埋めました
DSC_0818_convert_20160413214516.jpg

こんなこともありましたので、今後は気を付けたいと思います


水道工事の紹介でした       光伸店長












水栓柱 ゲートバルブ交換

皆様 こんばんは、 昨晩は地元赤磐市にも少し雪が舞っていましたね

そのせいでしょうか、今日は屋外の水栓破損や水道配管の水漏れのご依頼が多数ありました。

当店、水道工事もさせていだたいていますので、お任せください!

水道工事担当、私店長がおじゃまします

水栓柱から水が漏れている!と ご依頼いただいたお客様宅におじゃましてみますと、

水栓柱のテッペンが膨張して膨れ上がっていました。長年使用していますと、どうしてもこのような状態になりがちです

ちなみに、どのくらい使用していたのか、お客様に聞いてみますと、20年以上ということでした

疲労破裂と云うことで、20年間 頑張ってくれた水栓柱を新しい物と交換させていただきます。

水栓柱取り替えの主な仕事ですが、水道配管周りの穴掘りです!
DSC_2159_convert_20150228212402.jpg
このぐらい掘れればだいじょうぶです

あとは新しい水栓柱を立てて配管接続をすれば完了です
DSC_2161_convert_20150228212434.jpg
これでまた長年使用できるでしょう(^^) こちらの水栓柱ですが、この後、和風にアレンジする予定ですよ~

あと今日はこんな水道工事もさせていただきました。

当店の向かいの山の上に向かいます。

ご依頼内容ですが、こちらも屋外水道配管の水漏れ修理でしたが、少し珍しいことが。

おじゃましてみますと、屋外露出配管部分からの水漏れでした、修理も普通なら修理可能な状態です

ですが、漏水している配管を修理しようと、まずは水道メーターの止水栓をしようと思ったとき、お客様が

水道メーターは無いよ!  って    どういう事、、、、、   あっ そうか山の綺麗な水があるから井戸だ!

お客様  井戸のポンプは今、切っているから ちがうんよ~    、、、、、? ? 、、、、、?

色々説明してもらい、納得しましたが、なんと水源はお客様宅からさらに上 200メートル 山奥にある湧き水でした。

すごいエコですよね、保健所の水質調査も受けているので、生活用水として使えるようです  おいしかったです(^^)

で、止水栓が無いのは解ったのですが、止水しないと修理ができないので、お客様に「バルブか何かあると思うのですが」

と尋ねたところ、「あるにはあるが、何十年と触ってないから、どうだろう」  と この辺に埋まっていると思う、、、、

さっそく穴掘りをして発見しました! 井戸ポンプのバルブも土の中に埋まっていました。 
DSC_2162_convert_20150228212515.jpg

DSC_2163_convert_20150228212538.jpg

さっそく水を止めるためバルブを閉めようとしましたが、土の中で長年放置していたせいか、バルブが全く動きません

慎重に工具を使い動かしてみましたが、ダメでした。 結局、湧き水のバルブも井戸ポンプのバルブも両方替える事にしました

工事がしやすくするために、さらに大きく穴掘りをします。
DSC_2175_convert_20150228212642.jpg

山の湧き水の方のバルブ交換は配管を切ると水が出っぱなしになるので、素早くバルブ交換します

全身ビショビショになる覚悟でしたが、水圧も強くなかったので、すんなり交換できました(^^)

DSC_2174_convert_20150228212620.jpg
極力 土に埋もれないように蓋付きのボックスに入れておきましょう。
DSC_2176_convert_20150228212703.jpg

DSC_2177_convert_20150228212731.jpg

これでまた とうぶん大丈夫でしょう。
  
お客様には付帯工事となってしまいましたが、いつかは直さないとダメだったんでちょうどよかったわ~ と喜ばれました

写真のようなバルブですが、たまには動かしていたほうが良いですね。

水栓柱 バルブ交換の様子の紹介でした             光伸店長












 








ガス給湯器 パロマ FH-E204AWDL E

こんばんは 光伸店長です。今日は先日、今年初のガス給湯器を取り付けの工事を

させていただきましたので、紹介をさせていただきます。


電器屋さんなのに、ガス器具?と思われるでしょうが、当店ではガス器具も販売させていただいてます

本格的に販売を始めさせていただいたのは、3年前からですが、当店はお客さま、お家の設備、お困りごと、何でも解消させていただくべく、いろいろさせていただいています。

ガス給湯器にも色々ありますが、今回紹介をします給湯器は自動湯張りなどできる、オートタイプと言うタイプのものです

取替え前の機種も自動湯張り型でした こんなタイプです
DSC_0090_convert_20140204225329.jpg
外観は普通の給湯器に見えますが、背面に浴槽があり大きな穴が2つ開いています

DSC_0092_convert_20140204225418.jpg
この穴の開いた浴槽と給湯器が配管でつながっていて、お湯が循環するタイプです。
お客様からのご依頼ですが、リモコンがおかしくなった模様でした。が給湯器使用年数が15年経っていたため、思い切って新品交換えとなりました。
 ありがとございますm(__)m


早速、取替えとなります

当初、自動湯張り機能付きの給湯器は湯船に2か所穴をあけないといけませんでしたが、最近の機種ではその穴が1か所でよくなっています。
お湯を循環させる配管もスリムに!


もうすでに、湯船に穴が開いているのでこんな感じで、施工しました。
DSC_0096_convert_20140204225458.jpg  DSC_0097_convert_20140204225533.jpg

DSC_0111_convert_20140204230137.jpg

循環配管はこれでOKです!
次に機械を設置しますが、今回設置しました機械は壁吊型ですので、壁から落ちないようにしっかりアンカーボルトで固定します
DSC_0099_convert_20140204225627.jpg
ガス給湯器はコンパクトですが、結構な重量ですよ!
後は水道配管工事です。
最近こんな水道配管の部材を使っています


給水配管をつなぐときに使う、半透明の継手です。
DSC_0101_convert_20140204225713.jpg
恥ずかしながら、この継ぎ手を使うのは、たまに自分がよく失敗してしまう事を防ぐために使用しています、、、

配管と配管をつなぐための接着剤を塗る作業をごくごくまれに忘れてしまう事があります。


それを防止するために使用しています。

ちゃんと接着剤が付けられているか、配管がちゃんと刺さっているか見えますから、、、

DSC_0103_convert_20140204225755.jpg
配管接続が出来たら、水漏れチェックをして器具付けは完了ですDSC_0106_convert_20140204225841.jpg
ただまだ終わりません。

熱源のガスがないとダメですが、ここからはご近所の岡山ガスさんにご協力していただきました。

実は当店、ガス配管を触れません! まだ未熟者です。

でもちゃんとご近所のガス屋さん、お客様宅との契約ガス屋さんと相談し施工ができるようにしております。

DSC_0107_convert_20140204225918.jpg
ガス配管もきっちり終了し、ガス給湯器取り替え工事完了です!
DSC_0109_convert_20140204230020.jpg  DSC_0110_convert_20140204230057.jpg
いざ点火!ビックリしましたが、最近のガス給湯器の音はとっても静かでした

給湯器もいろいろありますが、どのようなタイプでも是非ご相談ください。

ガス給湯器の紹介でした。
プロフィール

光伸店長

Author:光伸店長
田舎の町の電器屋です 

家電販売 水道工事など担当させてもらってます

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ありがとう!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

アトム電器 小山店 まどい庵